DeNAはコンプガチャに関しては順次廃止を明言

次の記事

PayPalとSoftbankがジョイントベンチャーでPayPal Japanを立ち上げ

現在DeNAの決算発表会が行われているが、DeNAの代表取締役社長の守安功氏は、一連の報道にあるコンプガチャについて同社のゲームについては順次廃止していくことを明言した。

「企業として、当然の務めとして法令を遵守している、(コンプガチャについては)ただちに現行法の法令に違反するものとは思っていない」が昨日の消費者庁の松原大臣の発言や社会的な問題を認識して、「当社としましてはコンプガチャについては順次、廃止していく」という。

これ以外にもどこまでがNGでオーケーなのか、消費者庁の明確な基準がないところで、今後は自社の基準や6者協議会で差で定める予定のガイドラインなどによって、ファーストパーティーにもサードパーティーにもそれを求めていくという。

その中で現時点ではその影響を合理的に見積もることができないので、判明次第、2013年3月第1四半期の見通しを発表するという。