hoodie
betabrand

マーク・ザッカーバーグの投資家対策の決定打か―ピンストライプのエグゼティブ向けパーカ、予約受付中

次の記事

AnyPerkはどうやってできたのか―日本人初のY Combinator卒業生の半年間(前編)

executive hoodie

あなたがマーク・ザッカーバーグだとしよう。金は神様よりたくさん持っている。所有している会社は近く時価総額1000億ドルで上場される。27歳の若さで早くも自分を主人公にしたハリウッド映画が作られている。

それでもやはり一部の人間からは嫌われている。もったいぶった証券アナリストが大切なフードつきパーカをあろうことか未熟さの現れだなどと非難する。

さてどうしたらよいだろう?

フード付きパーカを新調すればよい。

Betabrandのエグゼクティブ・ピンストライプ・フーディーが理想的だ。Betabramdによれば「これこそビジネス・カジュアルの最先端トレンド」だそうだ。高級スーツと同様の上質のメリノ・ウール100%の生地が使われており、裏張りはネクタイ生地、袖はうね織のコットン、前面に大きなポケットが2つついている。つまりスーツとパーカの双方に必要なものがすべて揃っているわけだ。

もっともわれわれのAnthony Haは(私が出会った大人の中でいちばんTシャツとパーカ姿でいることが多いのだが)、 「自分にはフォーマル過ぎる」と語っていた。感想は人さまざまだ。

このピンストライプ・パーカの問題は少々値段が張る($149)のに加えて、出荷が5月下旬になるという点だ。つまり来週5月19日から開催されるTechCrunch Disruptに間に合わないかもしれない! このパーカで ドレスアップを考えていたので残念だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+