KLIK
face recognition

iPhone向け顔認識アプリKLIK、正式版リリース

次の記事

マーク・ザッカーバーグの投資家対策の決定打か―ピンストライプのエグゼティブ向けパーカ、予約受付中

Filters

KLIKFace.comが開発したリアルタイム顔認識のiPhoneカメラアプリだが、今日(米国時間5/10)ついにバージョン1.0を公式にリリースした(去る1月に発表されたのはベータ版だった)。この正式版のアプリでは顔認識精度が大きく改善されており、写真フィルタ機能(Instagramのおかげだ)もついている。

流行の写真フィルタ機能は別として、KLIKはなかなか面白いアプリだ。このアプリで友だちの写真を撮ると、Facebookをデータベースして利用して顔認識を試みる。もちろんその友だちがFacebookで積極的に活動していないと認識に手間取ることなるが、ともかくFacebookには9億人以上のユーザーがいるのだから手始めにここから検索するのは妥当だろう(もちろんGoogle画像検索も強力なデータベースだが)。

もちろんKLIKは写真を9億人のFacebookユーザーと照合してくれるわけではない。対象はユーザーの友だちだけだ。つまりKLIKは基本的にユーザーがすでに知っている相手を素早く自動的にタグづけしてくれることになる。タグづけされた後、写真はFacebook、Twitter、メールで共有できる。また写真はアプリ内の写真ストリームに保存される。この写真ストリームには自分の現在地の近くで友だちが撮った写真も表示される。ユーザーはKLIK内から写真にコメントや位置情報タグを追加することができる。

Face Filtersと名付けられた写真フィルタ機能は顔写真の編集用に特に開発されたものだというが、それなりによく出来ている。

現在のバージョンでは多数の写真をバッチ処理することができないなど機能が限定的で、さほど実用性が高いとはいえない。しかし顔認識の精度の高さには感心した。今後が期待できるアプリだ。

KLIKのiTunesリンクはこちら

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+