GrouponのQ1業績、予測を上回る:売上5.6億ドル、クーポン販売額13.5億ドル

次の記事

米アップル、iCloudを大幅刷新し写真共有機能をWWDCで発表か

Grouponが2011年に上場して以来2度目の四半期業績を公開した。 2012年第1四半期の売上は5.593億ドル、前年同期比89%増だった。クーポンの販売でユーザーから集め金額(税および推定払い戻し額を除く)は、13.5億ドル、前年同期比103%増だった。しかし、全体では1株当たり0.02ドルの損失だった。非GAAPでは1株当たり0.02ドルの利益を上げた。

アナリストの予測は、売上約5.30億ドルで、同社自身の予測も5.10~5.50億ドルだった。次四半期についてGrouponは売上5.50~5.90億ドルと予測している。

IPO直後、Grouponは約50%株価を下げた。今日、時間外取引における株価は12%以上上がった

アップデート:現在時間外取引の株価は17.76%以上上がっている。時間内にすでに18.54%上昇している。これはGrouponが上場して以来最大の上げ幅だ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)