あなたのお店/会社が今検索結果の何位にあるか–Positionlyはそれを調べて報告する

次の記事

App Storeでトップ25に入るには何回ダウンロードが必要か

[筆者: Natasha Starkell]
182221v2-max-250x250

検索エンジンランキングサービスPositionlyが、ベルリンのPoint Nine Capitalが仕切り、Mariusz GralewskiMichal Skrzynskiらのエンジェルたちが参加するラウンドにより、30万ドルのシード資金を確保した。

Positionlyのサービスの背後にある考え方は、小企業はSEOに関して無知であってよい、というもの。クライアントにはすでに、TD Bank OpowerやESPN、TUIなどがいる。ユーザはキーワードを手入力するか.csvファイルまたはGoogle Analyticsのアカウントからアップロードする。すると、ポーランドで立ち上がったこのサービスが、一定期間の検索エンジンランキング〔==検索エンジンの結果の中で何位にあるか、とその変動〕を調べてレポートを作る。料金は月額19ドルから99ドルまで。

このようなサービスやソフトは前からある。たとえばLink AssistantのデスクトップソフトRank Trackerは、個人ユーザでも、あるいは企業でも使える。同社の38万のクライアントの中にはMicrosoft GermanyやMasterCard、General Electric amongstなどがおり、今も自己資金だけでやっている。

Positionlyの市場は、すでに混み合っている。たとえばSEOmozは今月初めに1800万ドルを調達し、その広範なSEOモニタリングサービスにはRank Trackerの結果も含まれる。料金は月額99ドル。Conductorは2009年に1000万ドルを調達しており、またSearchmetrics今年の1月に1100万ドルを調達した。

編集者注記: この記事を書いたNatasha StarkellGoalEuropeのCEOである。同社は中欧と東欧を対象とするアウトソーシングコンサルタント会社で、スタートアップの育成も手がけている。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))