Facebookの上場を他のテクノロジー企業の上場とグラフで比較する

次の記事

Facebook上場初日、ブームは起きず―終値は売出価格ぎりぎりの38.27ドル、時価総額1049億ドル

Facebookの上場はテクノロジー企業の上場として最大となった。Facebookと大口株主は1株当たり38ドルの売り出し価格で160億ドルを手にした。引受投資銀行はさらに24億ドル分の株式を市場に売却できる30日間のオプションを与えられている。

上のグラフではNASDAQのデータに基づいて過去のテクノロジー企業の上場と比較してみた。〔Shandaは中国のゲーム企業、盛大遊戯。Yandexはロシア最大の検索エンジン企業〕

下はGoogle、Microsoftの上場時の株式売却額

未公開株式の取引サービスSecondMarketが過去の取引データを発表している 。SecondMarketはFacebook社員株主が株の一部を換金するためによく利用したことで有名になった。 もっと詳しいデータがこちら。

株式の値上がり率でみるとFacebookは他のテクノロジー系優良企業を大きく上回っている(ずっと低い評価額から始めているわけだから当然ではある)。

この数年、SecondMarketでの取引量が急拡大したようす。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+)