Google Docsは年内に終わってGoogle Driveに完全移行する

次の記事

Disrupt NYC第1日:スタートアップバトル参加企業紹介

Google Drive

相当長い期間騒がれたあげく4月にやっとロンチしたGoogle Driveは、Google Docsに置き換わるものだ。でも、年内にGoogle DocsがなくなってGoogle Driveに一本化されることを、知っているユーザは少ない。今はまだDriveはオプトインだが、でも最近Googleはユーザたちに、Google Docsのアカウントは“Google Driveにアップグレードされる”というアラートを開始した。移行は意外と早いのだろう。

Googleの公式移行声明によると、しばらくは、Gmailのインタフェイスの移行のときのようなオプトアウト期が提供される。今Google Docsのユーザの多くが目にしているメッセージによると、その時期はもうすぐ始まるようだ。

Googleによれば、“ユーザはGoogle Driveに完全に移行され、その後はオプトアウトできない”。Googleのいわゆる”Google Documents List”からGoogle Driveへの移行は、2012年の夏ということだ。

Google DriveがGoogle Docsのアップグレードで、ストレージや機能性が増えるだけなら、この移行を気にするユーザはほとんどいないだろう。この前のGmailのデザイン変更や、これまでの、いろんな製品へのGoogle+の統合は、反対意見も多かったが、DriveはDocsの真正のアップグレードと見なされている。とはいえ、前のDocsのほうが良かったと言い出すユーザが、皆無ではないだろう。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))