Amazon、Paramountと提携してPrime会員への無料視聴映画本数をさらに増強

次の記事

Googleの10年間120件の買収の1/3は失敗だった–レールに乗りきれなかったのが原因

amazon-instant-videoAmazonが米国内で展開しているAmazon Prime Instant Videoで視聴できるビデオ本数をさらに増加させている。Paramaount Picturesと提携して、視聴可能映画をさらに数百本追加したというニュースが流れてきたのだ。3月に発表されたDiscoveryとの提携の際は、3000本ほどが新たに追加されることになった。確かにそれと比較すれば、さほど大規模なものではない。しかし今回の提携ではかなり有名な映画もライブラリに加わることとなったのだ。たとえばちょっと見たところでもミッション:インポッシブル3、ブレイブハート、フォレスト・ガンプ/一期一会、ミーン・ガールズ、ナチョ・リブレ 覆面の神様、あるいはクルーレスなどといった作品を見ることができるようになるのだ。まだリストに載ってこない作品もあるのだが、今後、見ることのできる作品をさらに追加していく予定であるとのことだ。

今回の提携により、Amazon Primeの会員は、Amazon Instant Videoにて17,000本以上のビデオおよびテレビ番組を見ることができるようになった。作品はPCやゲーム機、ないしAmazon Kindle Fireで閲覧することができる。ちなみにAmazonの言っている「17,000+」という本数は、少し前から発表している数値と変わらないものだ。すなわち、Paramountとの提携による視聴可能作品本数は、Amazonにとって「大々的に発表」するほどのものではないということになるのだろう。

Discoveryとの提携の前、Viacomとも2月に同様による提携を行なっている。この時点でPrime会員が追加料金なしに視聴できる本数は15,000本程度となっていた。昨年11月発表時点では13,000本ということになっていた。どうやら速度をあげつつ、閲覧可能本数を増やしていると言えそうだ。

尚、スタートレック、ティファニーで朝食を、トップガン、ミニミニ大作戦、そしてトゥルーマン・ショーなどもAmazon Instant Videoで扱われている。

現在、Amazon Instant Videoではレンタルないし販売用に、合計で120,000本の作品を提供している。米国Prime会員は、年間79ドルで無料の翌々日配達サービスやKindleを利用した書籍レンタルサービスに加え、Instant Videoの作品のうちのいくつかを、追加料金無しに見ることができるようになっている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)