ニュース

大学教科書を対話型eブックで提供するInklingがiPadオンリーからWebへ飛躍

次の記事

Spotify米国上陸が遅れた背後にApple? 当事者が語る

Screen Shot 2012-05-29 at 11.32.48 PM

大学の教科書などの教育出版物を、iPad向けの非常に出来の良い対話型デジタルバージョンに変換しているサンフランシスコのInklingが、いよいよWebにデビューする。

しかもその‘Inkling for Web’サービスはFlashなどのプラグインを必要とせず、CEOのMatt McInnisによれば、HTML5とCSSとJavaScriptだけで構成される。つまりこれからは、Inklingの‘出版物’を、特定のデバイス専用のアプリだけでなく、Inklingのアカウント保有者なら誰もが、ChromeやSafariなどWebkitベースのブラウザで見られるようになる。

これまでとこれからのInklingのタイトルのすべてが、Web上で見られるようになり、3Dグラフィクスや、ビデオ、オーディオなどの機能も完全にサポートされる。タイトル本体だけでなくその各部分にもURLが付くので、教師が学生に指示する際にも便利だ。またWebバージョンの上で生成されたノートなどのアクティビティは、iOSバージョンにもシンクされる(その逆もあり)。

市場が一挙に10倍に拡大

これはInklingにとって、とても大きな経営戦略だ。2009年に創業された同社は、これまでiPadとiPhoneの専用アプリ向けのeブックを提供してきた。これらiOSプラットホームも市場としては十分に大きいが、Webはさらに桁外れだ。したがってInkling for Webの立ち上げは、同社の投資対象市場を10倍に拡大する、とMcInnisは言っている。

McInnissによれば、Webへの進出は最初から構想としてあった。学生たちの多くが、Web上で簡単に教科書にアクセスしたいと思っているからだ。でも、Web上でもiPadアプリに負けないぐらいの表現や機能が実現できる、と悟ったのはつい最近だ。

“プロトタイプを作ったときが、おもしろかった。その出来栄えが、われわれが最初に想像したよりも、ずっといいんだよ。HTML5はこの1年半あまりで完全に成熟したね。そのことを、初めて、思い知らされたよ”、とMcInnissは言う。“iOSのエコシステムの外で仕事をするのは初めてだけど、おかげで、とても気分が良かったね”。

HTML5の高度な安定ぶり*を知ったチームに、もうためらいはなかった。McInnisによると、Inkling for Webは、“これまでに作られたすべてのHTML5ソフトウェアの中で、もっとも洗練された出来栄えである”そうだ。〔*: ただし現状で彼らが認めるのはChromeとSafariのみ。〕

オープンWebは害よりも利が大きい

しかしWebへの進出は、それなりの問題も伴う。Inklingは、海賊版の発生を防止するためのセキュリティ対策を実装しなければならなかった。たとえば、誰かが短時間で大量のコピペをやろうとすると、そのことを検出する。しかしMcInnisによるともっと一般的な意味では、同社も出版社もきわめて良い感触を得ている。“Webはオープンだから、必然的にうちの市場もクローズドではなくオープンだ”、と彼は言う。“出版社側も、これからはWeb上で売れるということに関して、たいへんエキサイトしている。Appleのペイウォール(paywall)の外に出て、まったく新しい商機を掴むことになるのだから”。

Webという広大な市場への進出に、費用がかかることはMcInnisも承知している。でもそれは、払う価値のある費用だ:

“弊社のコンテンツデリバリネットワークには、AWSのインフラ構築も含め、これからも大きな投資が必要だ。しかし大きな目で見れば、未来のコンテンツビジネスのベースはあくまでもHTML5だ。特定企業の傘の下にいたまま、ビリオンダラービジネスを構築することはできない。このことは、弊社の今後の死命を決するもっとも重要な経営戦略上の視点である。”

確かに新しい巨額な投資は必要だが、しかしInklingは現状で資金に困っていない。同社はすでにVCたちから1700万ドルを調達しており、社員数は100名近くに達する。そして、各年の売上の伸びは“きわめて好調”だ。McInnisによれば、新たな資金調達が必要になるのは来年あたりだろう、という。つまり、今年は現状で行ける、ということだ。

最後に、Inkling for Webのスクリーンショットをいくつか見ていただこう(クリックすると拡大する):

〔関連参考記事: モバイルアプリのためのバックエンドサービスParseがHTML5によるWebアプリのための同サービスを開始(JavaScriptによるSDKを提供)(未訳)。〕

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))