Facebookがダウン? そう、一部では1時間以上続いた

次の記事

ChromeがIEを抜いたことをGoogle自身が認める

「Facebookの他と違う点を言わせてもらうと、うちは〈決して〉ダウンしない!」 ― マーク・ザッカーバーグ/映画『ソーシャル・ネットワーク』。そうでもなかった。Facebookは一時間と少しの間世界の一部ユーザーの間で繋がらなかったり重かったりした。報告がTwitterに溢れ始めたのは米国西海岸時間5/31 4:26pm(日本時間 6/1 8:26am)頃で、多くのユーザーが「Facebookが落ちた、株価と同じように」と皮肉っていた。

1時間後、DownForEveryoneOrJustMeが確認したところによると、一部のユーザーではまだダウンが続いていたが大方復旧したらしい。本誌は原因についてFacebookの回答を待っている。

FacebookのIPOが、Facebook自体ではなく主としてTwitterに書かれたように、Facebookユーザーはダウンに対する不満のはけ口をTwitterに求めた。滅多に負荷問題に遭遇しないだけに、今回のトラブルがかなりショックだった人もいたようだ。

Calvin Fleming@calvinfleming
Facebook goes down, U.S. workforce productivity suddenly spikes for the first time since 2004.

ジョークとは裏腹に、Facebookの株価は1.41ドル上がって29.60ドルで引けたが、依然としてIPO価格より23%低い。今回のダウンが明日の株価にどう響くかはわからない。

[アップデート 5:46pm PST:ダウンから80分後、米国、ブラジルおよびチュニジアおよびおそらく他の国々でも一部ユーザーの間でサービスが止まっているという報告を受けているが、私を含めてそれ以外では復旧したもよう]

[アップデート 6:00pm PST:ダウンから95分、サービスを使えなかったユーザーの殆どが復活したようだが、まだダウンの報告はある]

アーロン・ソーキンが脚色したFacebookの歴史『ソーシャル・ネットワーク』でマーク・ザッカーバーグを演じたジェシー・アイゼンバーグが苛立ちながらこう言っていた。

このサーバーがたとえ一日でもダウンしたら、サービス全体の評判が回復不能のダメージを受けるんだ。ユーザーは気まぐれなんだ、フレンドスターがそれを証明した。ほんの何人かやめただけでもユーザー全体に影響する。ユーザーはみんな繋がっている、そこが一番のポイントなんだ。学生たちがネットにいるのは友達がネットにいるからで、ドミノが1枚倒れれば他も一緒だ、わからないのか? 僕はもうAEPiのカリビアンナイトには戻らない」

本当のところFacebookはここ数年驚くほど信頼性が高かった。ユーザー数が急増したにもかかわらずだ。しかしサイトの技術チームにおいては、遠慮無くカリビアン・ピニャコラーダをすすりながら復旧作業にあたってもらいたい。

[Image Credit: TwitterWhale]

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)