Mozilla(企業)
junior

MozillaがiPad用のシンプルなブラウザJuniorを開発中

次の記事

売り手よりも買い手が主役のマーケットプレースUbokiaが埋め込み機能を提供開始–さらに露出を増やす

Mozilla-Thimble-web-site

先週、MozillaのProduct Design Strategyチームが、あまり華々しくもなく発表したものの中に、iPad用の、タブも検索バーもないブラウザJuniorがあった(Webkitを使用)。操作には、簡単なジェスチャーと、Firefoxなどよりも単純なUIを使う。

前進と後退とプラス(+)のボタンがあり、このプラスボタンは最近の履歴やブックマークや検索バーを表示する。UI要素はこれだけで、あとはWebページの本体だけだ。

このブラウザのビデオによるプレゼンテーションをここで見られるが、Juniorが登場するのは開始から30分ぐらいのところだ。

このチームは、Search Tabs(検索タブ)というものも開発中だ。それは、複数のサイトからの検索結果を表示する。また、もうひとつのプロジェクトPresenceは、Web上で友人や家族とコミュニケーションできる機能だ。

出典: giz, The Verge.

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))