webmaker
thimble

初心者がWeb上でHTMLとCSSの基礎を…結果を見ながら…学んでいくMozillaのThimbleサービス

次の記事

Microsoft Surfaceにさわってみた。独特のこだわりで超力作になってる

Mozilla-Thimble-web-site

人気の高いFirefoxブラウザを作っている非営利団体Mozillaが、一般ユーザによるWebページ構築を助けるツールThimble発表した。それはMozillaが最近立ち上げたWebmakerプロジェクトの一環で、初心者がWeb上のエディタを使ってHTMLやCSSを書いていくもの。自分が書いた結果をすぐに見られる機能もあり、またユーザは完成したページをWebmakerのドメインに置くこともできる(自分のホームページのドメインがまだない人)。ユーザはまったくゼロから始めてもよいし、あるいは用意されているいくつかのプロジェクトからプロトタイプを選んで、それの上にコードを書いていってもよい。

似たようなサービスであるMITのApp Inventorは、Legoのようなやり方でビジュアルでWYSIWYGなプログラミングをするが、Thimbleでは実際にHTMLやCSSのコードをユーザが書く。するとその結果が、画面右側に表示される。HTMLも、完全に基礎から始める。

この、画面右に出る即時フィードバックも便利だが、ワンクリックで自作のページをWeb上にパブリッシュできる機能も、面倒な作業で挫折しがちな初心者にはありがたい。

このサービスのページにはほかに、複数のゲームと、”ミームメーカー(meme-maker)“アプリ、それにユーザが独自のハウツーページを作れるプロジェクトもある。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))