online casino
gamble

Zynga、意欲的発表にもかかわらず株価は5%急落

次の記事

モバイル化、一層進む―アメリカの全携帯ユーザーの17% は主として携帯でネットを利用(Pew)

ここ数カ月はZyngaにとって茨の道で社内の士気もどん底だった。從業員持株の売却制限期間が終了したところへFacebookの上場もブームを呼び起こすことに失敗し、Zyngaの株価は5月以来30%も下落した。今日、Zyngaはサンフランシスコで例年の新ゲーム、事業の発表イベントを開催したが、残念ながら市場の好意を呼ぶにはいたらなかったようだ。

朝の取引開始直後は一旦上昇したものの、太平洋時間午前11時30分頃に劇的に売り込まれて一挙に5%も下落して5.79ドルとなった。この反応の原因は不明だ。例によって単なる市場の気まぐれかもしれないが、時間的にはイベントでZyngaがカジノ・ゲームについて話をした直後だった。

市場がZyngaのオンライン・ギャンブル事業の先行きが明らかでないのに嫌気したという可能性はある。ここ半年ほどの間にいくつかのカジノ・ゲームのデベロッパーがベンチャー資金を調達してきたのは、一部の州政府が財政赤字を補填するためにオンライン・ギャンブルに対する規制を緩和する姿勢を示しているためだ。Zyngaはこのチャンスを生かして収益化を図るのに絶好の位置にある。最近ZyngaがリリースしたSlotsという スロットマシン・ゲームはアメリカのiOSゲームで9位につけている。Zyngaの副社長でZynga Casinoの責任者、Jesse JanosovはZynga Elite Slotsという新しいゲームも紹介している。

ZyngaのFacebookプラットフォームは成熟期を迎え、売上は対前年比で頭打ちになっている。モバイル・プラットフォームであろうとカジノ・ゲームのような新分野であろうと、売上を伸ばして成長を再加速する方法を発見することがZyngaにとって緊急の課題だ。Bubble Safariのような新ゲームにも期待が持たれる。LazardのAtul Baggaのようなアナリストは「Zyngaは現在売られ過ぎている。売上の再加速と同時に反発する」と予測する。Baggaはモバイル・ゲームの利益率はFacebookプラットフォームを上回ると考えている。

今日、ZyngaはSims風の新ゲーム、The VilleやFarmvilleの次世代バージョンなど2012年下半期に実施する新事業をいくつも発表した。どちらのゲームも正しく運用されるなら今後の収益化に寄与するだろう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+