ニュース
Google / グーグル(企業)

Google I/O:Android版Chromeの安定版がリリース――Nexus 7のデフォルトのブラウザーに

次の記事

Google I/O:Android 4.1 Jelly Bean発表―通知、表示、検索などを改良、7月中旬から配布

Chrome - Android Apps on Google Play

Googleは今日(米国時間6/27)のGoogle I/Oイベントで、Chrome版Androidからベータを外したことを発表した。ダウンロードはGoogle Playからできる。

この新しいバージョン、18.0.1025123はChrome for Androidとして最初の安定版チャンネル(Stable Channel)からのリリースとなる。安定版についてもこれまで通りIceCream Sandwich以降でなければ動作しない。

GoogleはまたChrome for Androidが新しいNexus 7タブレットのデフォールトのブラウザであることも明らかにした。 1年前にわれわれのMG SieglerはなぜAndroidのブラウザはChromeでないのか?と不審がっていたが、それがとうとう実現したことになる。

Chrome for Androidは2月にリリースされたばかりで、その後数多くの改良が重ねられてきた。全体的な評価はきわめて高い。

今回Chrome for Androidに安定版が発表されたわけだが、Googleがデスクトップ版と同様の開発サイクルをモバイル版にも設定するのかどうかは不明だ。デスクトップ版の場合、4つのチャンネル(stable、beta、dev、Canary)が存在する。Chrome for Androidのリリース・チャンネルについて、Googleは「今後発表する」としか述べなかった。

Google I/O関連記事はこちらにまとめてある(英語版)

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+

(お詫び:タイトルに間違いがございましたので修正をいたしました 2012年6月28日10時58分)