Google I/O:新しいGoogle Nexus 7タブレットに触ってみた!

次の記事

Google I/O:Android版Chromeの安定版がリリース――Nexus 7のデフォルトのブラウザーに

nexus library

Google Playのみで購入可能なAsus製の新しいNexus 7タブレット はiPadとKindle Fireに対するGoogleの回答となることを目指している。それはどのくらい実現されただろうか? 今日(米国時間6/27)発表されたAndroid 4.1 Jelly Beanの「バター・スムーズ」機能の使い心地は?

ほんの数分触っただけなのでもちろん何ら確定的なことは言えない。しかし第一印象は非常に良かった。

IPS方式の液晶ディスプレイは発色が美しく視野角がかなり広い。HDビデオが引き締まって見えた。スピーカーの設置場所はちょっと意外だが、サウンドは非常に良い。背面のルックスも高級感がある。

nexus back

Jelly Beanはアプリの起動も含めてはっきり分かるほど高速化された。ただしビジュアルな雑誌を楽しむには画面サイズが足りない。iOS、Androidの最近の「後で読む」アプリにたいてい備えられるようになったしテキストのみの表示モードがサポートされているのは大変便利だ。

Nexus 7によるソーシャル共有はスムーズで使いやすそうだ。

現在のところ感想は以上だ。Nexus 7については今日この後さらに詳しく分析した記事を書く予定。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+