TwitterのiOS/Androidアプリがアップデート―プッシュ通知、拡張ツイート、検索自動補完など新機能多数

次の記事

Dropbox、Pro版の料金を据え置きのまま容量を一挙2倍に拡大

Blog-header

今日(米国時間7/10)、TwitterはiOSとAndroidアプリに多数の新機能を追加した。ユーザーは指定したユーザーのツイートをプッシュ通知で受け取ることができるようになる。またツイートのリンクをアプリ内に表示できるようになり、検索機能も強化された。またイベント機能のUIも改良された。

この中でいちばん大きな新機能はプッシュ通知だろう。これまでユーザーはアップデートをSMS経由で受け取ることはできたが、今回、Twitterでは設定を変更してデフォールトで指定したユーザーのツイート、リツイートをプッシュ通知させることができるようにした。提携ニューススサイトなどのコンテンツをTwitterのサイト内で表示するExpanded Tweets機能は従来ウェブサイト、モバイル・ウェブサイト内でのみ提供されていたが、今回iOS/Androidアプリでも使えるようになった。

イベント機能にも重要なアップグレードがあるということだが、ハッシュタグ、#NASCARによる広告の例を除いて詳細は不明だ。iPhoneでtwitter.com/#NASCARを開くと、人気がトップのツイートや写真を見ることができる。

検索機能の強化についても現時点で詳細はまだはっきりしない。Twitterブログには検索に自動補完機能が追加され、さまざまな候補が表示されるようになった。また、「フォローしている相手を検索」機能も追加された。

アップデート(12:56 PM): このバージョン・アップのうち検索機能関連の強化は先週金曜にすでに発表されている。イベント機能のバージョンアップではアプリにそれぞれのイベントのページがサポートされ、人気のツイート、リツイート、写真が一覧できるということのようだ。

その他いくつかの小さな改良報告されているたとえばユーザーのアバター画像をタップすると直接そのユーザーのページにジャンプできるようになった。カスタマイズ・トレンド、最近リリースされた新しいデザインのTwitterのロゴもサポートされた。

アップデート(1:53 PM): Twitterはブログで「Expanded Tweets機能は今後、ウェブ、iPhone、Androidユーザーに順次公開される」としている。つまり、現在この機能が作動しなくても不具合ではない。

〔日本版:今後もアップデートがあれば順次フォローする。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+