Molson
Matt Higgins
Gary Vaynerchuk
Andrew Daines

スポーツの実況中継中に予想を競い合うゲームPrePlayが$3.1Mを獲得して種目拡大へ

次の記事

Webサイトを携帯アプリに変換–速くて簡単なUppSiteに投資家も注目, $2.1Mを調達

Screen Shot 2012-07-10 at 5.05.08 PM

スポーツ予想ゲームのPrePlay(Pre Play Sports社)が、シリーズAで310万ドルを獲得した。同社によると資金はスタッフ増員と野球ゲームの開発に充てたい*、そのほかの娯楽関連コンテンツも作りたい、ということだ。〔*: 同社に野球試合の予想ゲームはまだない。〕

投資家はソーシャルメディア方面の起業家Gary VaynerchukRSE VenturesのCEO Matt Higgins、およびそのほかのエンジェル投資家たち(名前は非公開)だ。投資の条件等は公表されていない。

ユーザはPrePlay上のソーシャルなゲームで、今テレビ中継されている試合の結果を予想する。2010年に創業した同社がこれまで作ったゲームは二つ、PrePlay FootballとMolson Canadian NHL PrePlayだ。後者はNHLのライセンスを獲得、そして(もちろん)Molsonがスポンサーだ。ファウンダでCEOのAndrew Dainesによると、これらのゲームは“世界でいちばん面白い疑問…次の瞬間には何が起きるか…を利用している”のだそうだ。

“資金が得られたので、わが社のロックスター級の超優秀デベロッパたちはもっといろいろなスポーツを手がけることができるし、メディアやコンテンツにも近いうちに進出できる”、とDainesプレスリリースで言っている。

PrePlayのブログが自慢しているところによると、NHLの2012 Stanley Cup Finals(5月30日〜6月11日)におけるファンたちのゲーム行動がおもしろい。18万7508件のリアルタイムの予想がプレイオフの間に寄せられ、ユーザたちは優勝チームや逆転ゴールを決める選手などの予想を競った。しかしおもしろいのは、そのソーシャルなやりとりの中でユーザは、そのほかの(スポーツ以外の)番組にも話題や予想を広げたのだ。

今PrePlayの人に、この件でもっと詳しい話を聞こうとしているところだ。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))