GoogleがMyTracks 2.0をリリース–ハイキング, ランニングなどの行路を自動記録

次の記事

最初期の頃のツイートを検索できるOldTweets登場(つまらない発言ばかりなのが面白い!)

My Tracks_android

MyTracks for Androidは、Googleのあまり知られていないモバイルアプリの一つだが、サイクリングやランニングやハイキングなどで自分の“軌跡”を記録できる。Google自身もこないだのツールドフランスでHTC-Columbiaチームに使わせた。今日(米国時間7/13)同社は、この無料アプリのバージョン2.0をリリースし、その新しいインタフェイスや、Google Earth for Androidで軌跡を再現する機能、チャート(行路図)の改良、数値によるパフォーマンス評価などを披露した。

このアプリは2009年にデビューし、Googleはその1年後にコードをオープンソースにした。

今はどのモバイルプラットホームも、GPSアプリに事欠くことはない。でもGoogleのこのアプリは、競合製品があまりない。とくに、スポーツや行事の種目を特定しない汎用性が、Google Playのストアにあるそのほかの専用アプリに比べて有利だ。

多くの類似製品と同じく、このアプリもZephyr HxMやPolar WearLinkのBluetoothを使う心拍数モニタなど、いろいろなサードパーティのセンサーと互換性があり、またANT+互換のセンサーもサポートしている(ただし携帯がANT+対応である場合)。

ユーザは自分のデータをGPX、KML、CSV、TCXなどのファイルにエキスポートし、あるいはGoogle Maps、Google Fusion Tables、Google Docsなどで見ることもできる。自分の経路をGoogle+やFacebook、Twitterなどで共有してもよい。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))