Facebookの株価20ドルの大台割れ―時価総額、Microsoftが2008年にYahooに提示した買収額以下?

次の記事

Twitter、利用者の感情分析に基づく大統領選挙予測ページを開設

facebook market cap

今日(米国時間8/2)、Facebookは新記録を達成した。といってもあまり祝う気にはならないような記録だ。株価が20ドルを切ったのだ。この記事を書いている時点で19.99ドルだ。

あとで説明するようにこの数字が正確かどうか疑問があるのだが、Google/Yahoo Financeによれば、この株価でのFacebookの時価総額は446億ドルとなり、2008年にMicrosoftがYahooを買収しようとして提示した金額より低くなってしまう。

ただしHenry Blodgetも指摘するように、Google FinanceとYahoo Financeが用いている発行済株式数は間違っているかもしれない。FacebookはBlodgetに現在の発行済み株式数は27.4億株だと言ったそうだ。これに株価を掛ければ54,772,600,000ドルとなる。

Blodgetの計算によればMicrosoftの示したYahooの時価総額になるにはFacebookの株価が16.28ドルまで落ちるのを待たねばならないという。

しかし8月16日以降になればそういうことが起きる可能性がある。Wall Street Journalが指摘するように、社員の持株のロックアップが最初に解けるのが8月16日だ。その後も今年いっぱい順次ロックアップ期間が終了していく。8月中旬から12月にかけて現在市場で取引されている株式数の5倍の株式が取引可能になる。そうなればさらなる株価の下落が起きても不思議ではない。

5月18日に上場した日に一瞬42ドルをつけたのがFacebookの最高値だ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+