複数のクレジットカードを1枚のスーパーカードに圧縮するProtean Echo

次の記事

Sharpがグローバルに5000名をカット

カードレスの未来に興味はあるけれどもまだNFCはちょっと、というあなたへ。Protean Echoがぴったりかもしれない。これは、あなたのクレジットカードを同時に3枚まで、1枚のマルチパーパスカードに取り込む、という賢いプロジェクトだ。

しくみはこうだ。今持っているカードの磁気ストライプを専用のドングル経由でスマートフォンに読み込む。次にそのカードをProtean Echoに最大3枚「アップロード」し、3つのタッチセンサーをタップしてカードを選ぶ。Echoのバッテリーは2年間持続し、スマートフォンにはカードを何枚でも保存しておける。

Protean Echoは「ダイナミック・ストライプ・システム」によって、クレジットカードのデータをリアルタイムに模倣するので、財布の中のカードを減らすことができる。

さて、当然のことながら今われわれが見ているのは、カードスキミングに非常にクールなターミネーター2のエドワード・ファーロング的テクノロジーを合体させたものだ。前提として、スキャンするのは〈他人の〉カードではなく自分のカードだけであり、堅物の店長には本物のカードを見せろと言われるに違いないことを踏まえると、利用場面は無人キオスクやATMに限定されるだろう。さらに言えば、たかがクレジットカードなので財布に入れておくことは大した話ではない。

ともあれ、この連中は挑戦しようとしているところだし、80ドル出せば少なくともクレジットカード3枚分(*)財布を薄くできる。彼らは近々Kickstarterでプロジェクトを開始する予定で、ウェブサイトはこちら
【訳者蛇足:Echoカードの厚さがゼロであれば】

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)