Googleドゥードル、火星探査機キュリオシティーにささやかな敬意を表す

次の記事

火星探査ロボットCuriosityの着陸成功でNASAがソーシャル・メディアで脚光―モヒカン・ヘアのフライトディレクターもスターに

あなたが火星(ちょっと待て、今回これは使えない・・・岩の下)に住んでいるのでない限り、昨夜火星探査機、キュリオシティーが火星に着陸したことを知っているだろう。

Google検索エンジンのドゥードル(トップ画像)が、ささやかな敬意を表し、オリンピックのやり投げ選手の上空に小さくキュリオシティーの絵を描いた。元々このドゥードルはやり投げ選手の上に飛行船を描いたものだったが、アップデートで探査機が入った。

ようこそ2012年へ。火星探索機がGoogleに描かれた自身の絵についてツイートしている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)