Twitterに友だち探しAPIの利用を拒絶されて‘深く失望した’Tumblr

次の記事

テクノロジの進歩はその国の肥満率を増やす–という調査報告書

tumblr sign up

TwitterのAPI利用規制は、まだまだ続くようだ。今度は人気のマイクロブログサイトTumblrのユーザが、同サイトの上でTwitter上の友だちを探せなくなる。

Twitterは先月、Instagramに対して同じことをした。そして先週は、API利用に対する制約を発表した。その制約によって、Twitterと競合するような消費者向けサービスを作っているデベロッパは、相当仕事がやりづらくなる

Tumblrの一件は今日(米国時間8/22)の早朝、The Next Webが気づいた(“find people you know(知ってる人を見つける)”の画面からTwitterの項目が消えている)。その前には、BuzzfeedのMatt Buchananが予言している: “ほぼ確実に、次にTwitterへのアクセスを失うのは、ライバルのTumblrだ”

Tumblrの広報が、こんなメールをくれた:

弊社サイト上における“Twitterの友だちを見つける”機能を、Twitterが禁止したことに困惑しております。弊社はこれまでずっと、Twitterに対して好意的でしたから、大きな衝撃を感じています。弊社サイトからの配信によって、これまで何十億ものツイートが再配信され、弊社はTwitterの最初のパートナーの一員として、7000万のブログと300億の記事に対してTwitter Cardsを積極的に提供してきました。FacebookとGmailの統合に関しては良い反応をいただいて喜んでおりますが、Twitterの決定には深く失望しています。

これに対してTwitterは、この前のInstagramに関する声明を指示しただけだ: “Twitterのフォローグラフのデータに大きな価値があることは理解しておりますが、それが今後はInstagramの中から利用できないことを、ここに確認いたします”。…この中の“Instagram”を“Tumblr”に置き換えて読んでくれ、とTwitterは言ってるのだろう。

この決定に、Twitterのユーザも不満なようだ。このニュースが載った直後にThe New York TimesのNick Biltonはこうツイートした: “Twitterは金儲け主義のスタートアップではない、とみんな思ってるはずだが”。するとTwitterのエンジニアAlex Choiが、こう応じた: “ぼくも同感だ。でもこの@tumblrの一件は、何かが匂うね”

[Tumblrの“find your friends”ページの以前の姿の画像を提供してくれたのは、Matt Buchananだ。]

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))