Motorolaの新製品発表イベントでエリック・シュミットが「Androidデバイスのアクティベーションは世界で毎日130万回」と公表

次の記事

モバイルアプリ数十万の時代…従来の検索エンジンは無能, その惨状に立ち向かうXyologic

P1010207

おお! Googleのエリック・シュミット会長がちょっとした爆弾を落とした。

先ほど開催されたMotorolaの新製品発表イベントの冒頭に登場したシュミットはAndroidのエコシステムがいかに巨大であり、急速に成長しつつあるかを力説した。シュミットによれば、現在、Androidデバイスは世界で毎日130万台がアクティベーションされているという。

またシュミットはGoogleがMotorolaMobilityをグループに必要とすることについて、「われわれはこのエコシステムに参加しなければならない。われわれは最高の競争力、最高の技術を持たねばならない」と強調した。

Androidの成長速度は確かに目覚しい。去年の12月には世界での毎日のアクティベーションが70万台だった。今年の夏前には90万台、7月にはついに100万台に達した。そして9月上旬に130万台となったわけだ。

シュミットはまた「現在世界に5億台近いAndroidデバイスがある」と述べた。最近のcomScoreの調査によればこれはライバル・プラットフォームの2倍から3倍の台数だ。

ただし130万台のAndroidアクティベーションのうち、タブレットはわずか7万台に留まるという。シュミットもこの分野ではGoogleが遅れを取っていることを認めた。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+