Amazon、新Kindle Fireファミリーを発表―オリジナル版の改良モデルが159ドル、7インチHDが199ドル、8.9インチHDが299ドル

次の記事

新Kindle Fireのフラグシップ、HDモデルは8.9インチ、LTE、499ドル―iPadより1年で410ドル割安とベゾス力説

ziGbw

今日(米国時間9/6)、サンタモニカで開催されたプレスイベントでAmazonは新しいKindleファミリーを発表した。

Kindle Fireタブレットについては動作速度とバッテリー駆動時間が改良されたオリジナル・モデルが159ドルだ。新しく発表されたKindle Fire HDには8.9インチ・モデルと7インチ・モデルが用意された。価格は高くなるが高精細度ディスプレイとステレオ・スピーカーでDolby Digitalサウンドが提供される。

Fire HDモデルのプロセッサーはTI OMAP 4470で、障害物による電波干渉を最小化するためWi-Fiアンテナは2本装備されている。8.9インチ版の画面解像度は1920×1200、ラミネート・タッチセンサーで画面の反射が低減されている。このラミネート・センサーは画像の鮮明度、コントラストの向上にも役だっているという。AmazoneのCEO、ジェフ・ベゾスによれば、新しいアンテナのデザインのおかげでFire HDのWi-FiはiPadのものより41%も速いという。

現行Kindle Fireに向けられた最大の批判の一つ、フロント・カメラがないという問題もHD版では解消された。HDにフロント・カメラが装備されたので、プレインストールされた専用Skypeアプリでビデオ・チャットができる。HDモデルにはHDMIポートとBluetooth接続が用意されている。

HDではないKindle Fire(Kindle SDと呼ぶものもいる)はオリジナル版に比べてメモリーが倍増され、バッテリー駆動時間が伸び、プロセッサーも強化された。価格は159ドルとライバルより大幅に安い。

7インチFire HDはメモリー16GBで199ドル、9月14日に出荷予定。8.9インチはメモリー16GBモデルが299ドル、11月20日出荷予定。

アップデート: 7インチ、8.9インチ・モデルともとも32GB版がある。価格はそれぞれ249ドル、369ドル。4G接続32GBのFire HDについてはこちら

Kindle Fire HD Gallery

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+