ブッカー市長:行政をハックして実績ベース評価にしたい

次の記事

Disrupt:安全なベビー用品のスタートアップを作ったジェシカ・アルバ、「ほんとに大変な仕事。情熱がなければ続かない」

「民間企業ではこれが唯一の判断基準、公的部門でもそうあるべきだ」とニュージャージー州ニューアークのブッカー市長が、市場での成功を定義している業績ベースの評価基準を行政も採用すべきであるという率直な議論の中で語った。「われわれは、本物の、真実の説明責任を促進する方法を見つける必要がある」。

ブッカー市長は、今年民主党プラットフォームを制作する栄誉を与えられた政界希望の星と言われる人物で、歯に衣着せぬテクノロジー擁護者である。例えば彼は、Twitterでアクティブなことで有名で、有権者からの要望にリアルタイムで回答する(吹雪の最中、ニューアーク住民がツイートした要求に応えて私道を除雪したこともある)。彼が言うには、自分の市内に無数の目を持つことは、問題がリアルタイムで彼に届くのを助け、21世紀の統治にとって必須の公共のしくみとなっている。

今日、Disrupt San Fransiscoで彼は、待望のソーシャルメディア・ビデオネットワーク、#waywireをスタートさせた。これは、市民が自分たち専用の放送ネットワークを作るのを手助けするこめのサービスだ。下のビデオでブッカー氏は、彼のテクノロジーと市民に対する信頼と、協力してよりよい政治を作るために、どうやってそれを役立てていくかについて話している。


[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)