find my iphone
crime

Find My iPhoneが強盗事件の容疑者逮捕に貢献

次の記事

Twitterに投稿したツイートにプライバシーはあるか?: どうやら, ないようだ

overview_findmyiphone_hero

AppleのiPhoneにも欠点はある。前に詳しく書いたが、戦闘能力がない(武器にならない)。でも今日(米国時間9/14)Atlanta(ジョージア州州都アトランタ)から飛び込んできたAtlanta Journal-Constitution紙のニュースによると、iPhone上のFind My iPhone機能が強盗犯二人を逮捕する手助けをした。昨晩、州都のホテルBiltmore Hotelの近くで5人の女性が強盗たちの盾にされ、その後警察は一人の犯人の盗んだiPhoneから彼らのアパートを突き止め、容疑者たちを逮捕した。

情報筋によると、警察はFind My iPhoneを使った。AppleがiCloudのユーザに提供しているこのサービスを使うと、iPhoneやiPod touchやMac、iPadなどのオーナーが自分のデバイスを追跡できる。Find My iPhoneが容疑者逮捕に貢献した例は、過去にもたくさんある。たとえばL.A.Timesが昨年11月に報じた強盗事件もそうだ。

今回の容疑者は、逮捕時に二人とも保護観察下にあった。警察によると目下取調中だが、ほかに共犯がいる可能性もある。Find My iPhoneは、iOS 6でより便利になった。たとえば、移動中のデバイスを見つけて地図上にその行路を描く。だから、なくして/盗られてから以降の愛するiPhoneの‘旅路’が分かる。またそれにより警察は、犯人の行動を時系列で把握できる(今回の例のように)。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))