ニュース
iPhone(製品・サービス)

Apple、iPhone 5の販売状況をアナウンス:発表後24時間でのオーダー数は200万。4S販売時の2倍

次の記事

TC Disruptで見つけた面白ハードウェア集:テレプレゼンスロボットからゴルフスウィングセンサーまで

wireless_heroAppleのアナウンスがあった。それによればiPhone 5のプレオーダーは、24時間で200万に達したのだそうだ。やはりプレオーダーの最初の24時間で100万台を売り上げた昨年のiPhone 4Sと比較して2倍ということになる。もちろんこれは記録ということになる。但しiPhoneの市場投入以来、その売り上げ数に着目してきた人にとっては、順当な数値ということになるのかもしれない。

ちなみにiPhone 4Sは、実際にショップに並び始めた最初の週末までで400万台以上を売り上げることとなった。iPhone 5はこの数も上回るものと期待されている。ところでiPhone 5を最初に販売するのは、iPhone 4s時の国と地域に2つ(香港とシンガポール)が加わり、アメリカ、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、日本、シンガポール、そして英国ということになっている。対象地域を増やしたことも、売上増に寄与するものと思われている。とくに香港においては、中国のグレーマーケットでのプレミアム再販を狙う売買もあり、多数を売り上げることになるだろうと見られている。

ところで今回のプレオーダーセールスはなかなか順調に進んだように見える。iPhone 5の受付を開始した直後のAppleサイトでも、ほとんど大した問題もなくプレオーダーの処理が進んだようだ。iPhone 5の初期ロット(9月21日の販売開始に向けて出荷されたロット)も前回と比べて最速20倍の速さで売り切れになるものと見られている。AT&Tにも記録的なプレオーダー予約が集まっていると報じられている。但しAT&Tに、どれだけの数のプレオーダーがあったのかは明らかになっていない。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)