ルンバのiRobot、拭き掃除ロボットMintのメーカーを7400万ドルで買収

次の記事

パナソニックとキヤノン、中国デモ隊の襲撃を受け操業停止

家庭用(および軍事用)ロボットメーカーのiRobotが、Evolution Roboticsを買収した。同社はフロア掃除ロボットMintの製造元で、ナビゲーションツールに特化した研究開発部門も持っている。MintクリーナーはiRobotのRoombaシリーズに統合される。

プレスリリースには、この買収がiRobotの「フロア掃除ロボット市場のリーダーとしての地位」を拡大するものであり、Evolutionには保有する現金から支払ったことが書かれている。

Evolution Roboticsは2001年に設立され、2010年にMintフロアクリーナーを発売した。Mintはフローリング向けに設計されているため、事実上競合せず別の市場をターゲットすることになる。つまり、Roombaはじゅうたんを担当し、Mintsは板の間を担当する。

Evolutionは他にも、Mintがベースに帰るのを助けるNorthstarナビゲーション・プラットフォームや、小型カメラと推測航法を用いてロボットの位置を判定する、vSLAMマッピングシステムを提供している。

Evolution RoboticsのCEO、Paolo PirjanianはiRobotのCTOに就任する。買収契約は2012年第4四半期に完了予定。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)