Chitika

iOS 6へのアップデート率は24時間ですでに15%―iOS 5の際の5日で20%に比べてもハイペース

次の記事

マウスでなく自分の動きでWebをナビするChromeのファンタジー実験プロジェクトMovi.Kanti.Revo

ios6-adoption

モバイル広告ネットワークのChitikaの最新のデータによれば、AppleのiOS 6はリリース後わずか24時間でサポートされているすべてのiOSデバイス(iPhone、iPod touch、iPad)の15%にインストールされたという。

この高いアップデート率には携帯電話接続を利用していることが大きく貢献しているだろう。またChitikaによれば、Googleの最新のAndroidOS、Jelly Beanはリリース後1ヶ月たってもまだ1.5%のデバイスにしか採用されていないという。

この急速なインストールの進行はiOS 6のリリース直後のAppleのウェブトラフィックの急増から予想されていた。 別の角度から比較すると、iOS 5のリリース時にChitikaネットワークへの全iOSトラフィックのiOS 5の率が20%を超えるのに5日かかっている

アップデート: この数字はChitika以外の情報源でも裏付けられた。Chartboostも独立に同様の結果を報告している。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+