Foxconnの太原工場で暴動

次の記事

Apple,iPhone 5「後期」予約分の多くをすでに出荷

Richard Laiの報道によると、昨夜中国のFoxconn太原工場で、2000人以上の従業員が暴動を起こし工場に損害を与えた。未確認情報によると夜10時頃警備員らが従業員を殴打したことが原因だという。

太原工場は、時間外労働の強制で知られている。Laiは次のように語った。

8月の覆面捜査報告書によると、太原工場はiPhone 5の裏面ケースを製造している。これは、Foxconnの過酷な管理体制および「事実上強制」の残業を浮き彫りにするものでもある。この暴動が、労働条件に対する不満の高まりによるものであることは否定できない。

Laiは工場を写したビデオも見つけており、Weibo[微博]には事件に関する追加情報が報告されている。

【日本語版注:WeiboユーザーのLi Tianの報告によると、暴動の動機は不明だが、最近の反日抗議とは関係ない。】

via Teiba

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)