timeline

速報:「Facebookで非公開メッセージがタイムラインに表示された」という報道は誤認―古いウォール投稿だった

次の記事

iPhone 5、第一週の売上台数は500万台。ニーズはそれ以上ながら、供給が追いつかず

Facebook timeline direct messages

アップデートずみ: 一部のFacebookユーザーから「2009年以前に送信した非公開メッセージが友だちの投稿としてタイムラインに公開されてしまった」という報告があったと報道された。

TechCrunchはこの問題を詳しく調査した結果、公開された投稿がもともと「非公開メッセージ」であった証拠は一切ないことが判明した。逆に、われわれのFacebook専門家、Josh Constine記者はメールの受信記録から問題のメッセージはウォールへの投稿であり、もともとメッセージ・ボックスで受信されたものではなかっことを確認した。

Facebookもこの上なくはっきりした表現で、この問題に関するプラバシーのバグは存在していないと確認した。Facebookの広報担当者はConstineに次のように述べた。

“問題が報告された件すべてについてログをチェックした。その結果、非公開メッセージが誤って公開されたことは1件もないと確認された。この誤解が生まれた理由は、2009年以前にはウォールへの投稿に「いいね!」やコメントが表示されなかった点にある。ユーザーはウォール投稿についてタイムライン上の単一のコメント・スレッドで会話を続けることができず、いちいち元の投稿に戻っていた。

これ以前にもFacebookは次のような注意を発表している。

“少数のユーザーが「非公開メッセージがタイムラインに公開された」と懸念していますが、これは誤認によるものです。われわれの技術者が調査したところ、タイムラインで公開されたのはいずれも古いウォール投稿であり、もともとユーザーのプロフィール・ページで公開状態にあったことが確認できました。 Facebookはプライバシーの漏洩が起こっていなかったことを嬉しく思います。

この問題は今朝TechCrunch読者がメールで知らせてくれた。フランスの新聞、Le MondeLe MatinMetro Franceが最初にこの問題を報じたという。

この誤認が起きた理由はタイムライン機能がサポートされる地域が世界各地に拡やされているためだ。Facebookの広報担当者によると、フランスでは最近タイムラインが全ユーザーにリリースされたところだという。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+