ここにもマップ問題。ハイヤーサービスのUber、運転手にiOS 6のアップデートは来週まで待てと指示

次の記事

顔写真の科学: カメラに近すぎる顔は, つまらない&信用できない&無能な人と思われる

iOS 6の頻繁に不正確な新しい地図に対する消費者の苦情があふれているが、どうやらUberもこのアップデートを喜んでいないようだ。

Uberの運転手らが言うには、会社からのSMSで、もしiPhoneをまだiOS 6にアップデートしていないなから来週まで待つように、と指示されたそうだ。そりゃあUberは困るだろう。不正確な地図と行き先案内はどんな状況でもかなり不便だが、生活のために運転していて、殆どが知らない土地から知らない土地への移動ならなおさらだ。

実は、このメッセージの話を聞く前にも、私を乗せたUberドライバーの一人(すでにアップデートしていた)が、新しいマップのひどさについて苦情を漏らしていた。彼が迎えに来た時、Uberアプリ(Appleマップ使用)は違う道を指していたと言っていた。他の乗車の際には殆ど問題は起きていないが、おそらく運転者がまだアップデートしていなかったのだろう。道案内にAndroid機を使っている人もいた。他の利用者からも同じ経験をしたと聞いている。

ところで本当の問題は、来週何が起きるのかということだ。Uberは何か回避策を見つけたのだろうか。それともAppelが、最悪の問題を回避するようにマップをアップデートするのか。いずれわかると思う。

今日(米国時間9/27)の午前UBerにコメントを求めるメールを送ったがまだ返事はない。何かわかり次第続報をお送りする。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)