ニュース
iOS(製品・サービス)
Facebook Messenger(製品・サービス)
Facebook / フェイスブック(企業)

Facebookメッセンジャー、iOS版もアップデートされてUI変更。iOS 6およびiPhone 5を公式サポート

次の記事

Windows Phoneがデベロッパ向けにユーザのコメントを即座に翻訳するツールを提供

facebook_messenger_ios_logoiOS版Facebookメッセンジャーがアップデートされている。ご存知だろうけれど、Facebookメッセンジャーというのは、メッセージのやり取り専用のスタンドアロンアプリケーションだ。速度の改善およびiOS 6およびiPhone 5の大きくなったディスプレイに対応するとともに、インタフェースの変更が行われた。1週間と少し前には、アンドロイド版のアップデートも行われている。今回のアップデートにより、Android版とほぼ同様のインタフェースとなった。

どういう点が変更されたのかと言えば、会話内容がフキダシの中に表示されるようになったのだ。これによって、AppleのiMessage風の表示形態になった。Sarah PerezがAndroid版アップデートについて記事にした際、以前のバージョンでの表示形態はメールの受信箱風であったと評していた。

また、今回のアップデートで画面を左にスワイプすることで、現在オンラインの友人を確認することができるようになった。また、同じ画面からよく話をする相手がリストの上の方にくるように設定しておくこともできる。

ちなみにAndroid版に導入されたSMS送信機能は実装されていない。但し、Android版でも実装されているのは、ごく一部の機種だけであることは記しておくべきだろう。

変更ログを転載しておく。

バージョン2.0の新機能

– アプリ内を左へスワイプするだけで、オンラインの友だちを確認し、メッセージを送信できる
– よくメッセージをやり取りする友達をお気に入りのトップへ固定
– スレッドのデザイン一新
– iOS 6およびiPhone 5に対応
– 各種バグ修正


原文へ

(翻訳:Maeda, H)