USC
Signal Analysis and Interpretation Laboratory
romney

USCのソーシャル・メディア分析システムがディベートでのロムニー勝利をリアルタイムで正しく認識した

次の記事

Facebookのユーザー数10億人突破が株価に与えた影響はゼロ

今日のおしゃべりピンポン・ゲーム(大統領選挙候補者のディベートとも言う)の勝者は明らかにロムニーだった。CNNが行った終了後の世論調査の「どちらの候補のパフォーマンスが優れていたか?」という質問では2対1でロムニー候補が圧勝した。しかし勝者は他にもいる。南カリフォルニア大学(USC)で実験中のソーシャル・メディア・モニタツールがTwitterのツイートを分析してCNNの世論調査とほぼ同様の結果を出すことに成功した。

世論の動向を調査するためにソーシャル・メディアを利用する試みはこれまでどれもひどい失敗に終わっている。ソーシャル・メディアのユーザーはリベラルな意見を持つ若年層が多いなど、全体を代表させるためにはバイアスが強いからだ。しかしUSCの新しいツールはこの分野での前進かもしれない。

ソーシャル・メディアのおしゃべりの中から公衆の意見が抽出できればこの上なく役立つだろう。映画会社からホワイトハウスに至るまでありとあらゆる問題に関するアメリカ国民の感情を即座に知ることができるようなる。これまでの統計分析ではそういうことはできなかった。

コンピュータ科学者のDaniel Gayo-Avello教授はソーシャル・メディアを利用した世論調査を詳しく分析した後で「Twitterが選挙結果を予測する能力は大幅に過大評価されている」と書いた。実際、もしTwitterが有権者の意思を正確に代弁しているなら今頃は〔極端な小さな政府主義者の〕ロン・ポールが大統領になっているだろうし、マリファナも同性婚も合法化され、〔オーナーが同性婚に反対を表明したレストラン・チェーンの〕Chick-fil-Aは倒産していなければならない。

しかしUSCの信号分析および解読ラボ(Signal Analysis and Interpretation Laboratory =SAIL)が開発した「Twitter感情分析ツール」は昨夜、大統領候補討論会に関するツイートを分析し、それぞれの候補に対する否定的意見と肯定的意見についてCNNの世論調査とほぼ一致する結果を得た。このチームの戦略はコンピュータによる自動的分析を人間による分析と一致するよう修正していくくというものだった。「政治に関するツイートには皮肉が特に多く含まれるため、コンピュータによる分析には大きな困難がともなう」と開発チームの論文は述べている

分類のコンピュータ・モデルを作るためにまず何万というツイートを人手によって分類する必要があった。この問題を経済的に処理するためにUSCチームは大量の単純作業をすばやくやってのけることで知られるAmazonの“Mechanical Turkサービスを利用した。こうして人手によって補正が行われたシステムで本番のリアルタイム分析が行われた。

USCの実験は注目に値するが、もっと単純な方法でもロムニー候補の優勢が確かめられている。有力なソーシャルメディア・アグリゲータのTopsyは、ロムニーへのメンションがオバマを2.5倍も上回ったことを示した

USCのツールもまだ完全にはほど遠いだろうが、それでもソーシャル・メディアによる正確な世論調査という聖杯に一歩近づいたことは確かだろう。

オバマとロムニーのどちらが議論に勝ったかについて独自の意見も持つ読者は大勢いるだろうが、こうした討論での勝敗にはたった一つの基準しかない。つまりそちらが勝ったと思う人間の数が多い方が勝ったのだ。サンキュー・スモーキングの次のシーンは主人公のタバコ業界のロビイストがディベートの本質について非常に巧みな説明をしている。

[画像 Mother Jones]

[Via: The Hill]

〔日本版〕このシーンは軽妙だがうがっているので要旨を訳しておく。ちなみに、サンキュー・スモーキングはピーター・ティール、イーロン・マスク、マックス・レヴチンとPayPalマフィア3人が製作総指揮に加わっているユニークな映画だ。

ジョーイ:パパは自分が間違っていたらどうするの?
ニック:間違ったりしないさ。
ジョーイ:だけどいつも間違わないでいるなんてできないよ
ニック:やり方さえうまかったら負けることはないんだ。そうだな、もしパパがアイスクリームはバニラが最高」と言ったら?
ジョーイ:チョコレートが最高さ
ニック:パパはバニラを弁護しなきゃならない。お前はチョコレートがいいという。でもパパはバニラがいい。
ジョーイ:ぼくはチョコレートさえあれば他にはいらないよ
ニック:でもパパはチョコレート以外のアイスクリームも欲しい。つまり欲しいのは選択できるってことさ。それが自由ということの意味なんだ。
ジョーイ:そんな話じゃないだろ…だってパパはチョコよりバニラがいいって証明してないじゃないか。
ニック:いいや、そんな話さ。パパはお前が間違ってると証明した。お前が間違ってるならパパが正しいのさ。
ジョーイ:それでもぼくはチョコよりバニラがいいなんて思えないな。
ニック:パパはお前を説得しようとしてるんじゃない。パパは(周囲を指さして)彼らを説得
しようとしてるのさ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+