Angry Birdsのスターウォーズ版がiOS、Android、Toys-R-Us に登場―11月8日を待て

次の記事

オフィスの絶滅危惧種をLinkedInがアンケート: トップはテープレコーダー

ジョージ・ルーカスは10ドルくらい持っていれば誰彼なしにスターウォーズのキャラを使うライセンスを売っている。本当の話だ。それはさておき、Angry Birdsのスターウォーズ版が11月8日に、iOS、Androidに登場する。それにくわえてToys-R-Usでボードゲームやぬいぐるみ、コスチュームなどが売り出される。

CMビデオで分かるとおり、ルーク・スカイウォーカー役を赤いトリが、他の役を他のトリが勤めるようだ。当然、邪悪なブタが邪悪な帝国の役だ。

ゲームの背景はスターウォーズの宇宙で、Angry Birds Spaceの重力効果が使われる。スターウォーズといえばもちろんジョン・ウィリアムズの音楽がなければウソだ。本物のスターウォーズの曲が使われるようだ。

AndroidとiOS版アプリはどちらも11月8日にリリースされる。Rovioではボードゲームとヌイグルミのおもちゃも作っており、こちらは近くToys-R-Usで売り出される予定だ。下の写真のようなコスチュームも用意されている。ただしRovioの新ゲーム、Bad PiggiesとAmazing Alexはスターウォーズ版には入らない。オリジナルのトリをパチンコで飛ばすゲームだ。フォースが諸君と共にあるよう祈る!

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+