Facebook、モバイルのニュースフィードに誕生日とギフト購入通知を表示開始

次の記事

Facebook、スパム対策に力を入れる―API利用の制限などアプリのデベロッパーに大きな影響

Facebookギフトは、ユーザーに友達のブレゼントを買うよう仕向けることによって、モバイルで大きな売上を見込める。しかし誕生日はイベントの中に埋もれ、モバイルに祝福通知は表示されない。そこで今日(米国時間10/10)からiOS及びAndroidのFacebookアプリは、誕生日と祝福の言葉を、Facebookギフトベータ版利用者のモバイルニュースフィードの先頭に表示するようになった。Facebookもこれを認めている。

まもなくiOSで、Androidは今日から、これらの通知をクリックしてギフトを買い、Facebookを儲けさせることが出来る。

今のところ、誕生日や結婚、婚約、妊娠などのお祝い通知は、ギフトのテストグループに入っている人のニュースフィードだけに表示される。そのグループは、報道関係者、任意に参加した人、およびギフトを受け取ったことのある人たちからなる。ギフトが普及するにつれ、多くの人達がこの誕生日通知を見ることになる。これまでモバイルではギフトをあげるべき人を見つけたり、実際に購入するよう知らせてもらう方法は事実上存在しなかった。

ギフト促進のためでなくても、特別な日をモバイルニュースフィードで通知することは、ユーザー体験にとって良いことだ。誕生日やお祝いごとはフルサイズのウェブバージョンFacebookには目立つところに表示されているが、主としてモバイルでアクセスしている人は、これを見逃すおそれがある。

Androidユーザーはニュースフィード上の通知アイコンをクリックしてギフトを購入できる。そしてFacebookは、あなたが買ったギフトの売上から非公開のパーセンテージを受け取る。

iOSではまだ実際の購入ができず、誕生日のリストを見て、クリックすると相手のウォールに書き込めるだけだ。しかしFacebookは、ギフト購入は近日中のアップデートで公開されると言っており、そこには「ニュースフィードから購入」アイコンが入る可能性が高い。

ニュースフィード上の小さな誕生日アイコンは何でもないように見えるかもしれないが、これはモバイルを収益化出来ることの証明を切望している会社に、何億ドルもの売上をもたらす可能性を意味している。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)