AppleのiPad Mini発表イベントは10月23日との有力情報

次の記事

今度のiPod touchはiPhone 5よりも修理が困難

ipad-mini

AppleのiPad mini発表イベントが開催されるのは10月17日ではないかと観測されていたが、今週はイベントへの招待状の発送はなかった。しかし良いニュースがある。10月23日に発表イベントが行われるらしいという情報をAllThingsDがつかんだ。同時にAppleのエコシステムに強力なコネを持つブロガーがこの情報に同意した。

まずAllThngsDのJohn Pacszkowskiが今朝(米国時間1012)、事情に通じた筋からの情報として「10月23日にAppleのiPad miniイベントが開催される」と報じた。火曜日というのはAppleとしてはやや異例(Appleはここ数年、水曜日にこの種のイベントを開催してきた)だが、Pacszkowskiによれば、MicrosoftのSurfaceの発表が迫っていることがその理由だろうという。

発表されるプロダクトについての情報は乏しい。しかしこれまでの情報を総合すると7.85インチ・ディスプレイ、Lightningコネクタ、現行iPadより薄い筐体などを期待してよさそうだ。ただしRetinaディスプレイが搭載されるのかどうかという最大の疑問には答えが出ていない。

PacszkowskiはAppleに関する報道で実績があるが、The LoopのJim DalrympleがAllThingsDの記事が公開された直後に、Yep〔そのとおり〕という1語の投稿を公開した。Dalrympleの同意はほとんど公式発表も同様だ、と思う。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+