recommendations
mouthee
local

ソーシャルレコメンデーションはどう進化していくのだろうか? 競合多数の分野にMoutheeが新規参入

次の記事

新しいFoursquareウェブは、登録ユーザー以外も利用できる位置情報の検索エンジン

mouthee-icon「ソーシャル・レコメンデーション」のサービスに参入してくるスタートアップは後を絶たない。本日紹介するMoutheeもそのひとつだ。シカゴに拠点をおくサービスで、ウェブサイトおよびiOSアプリケーション(訳注:アプリケーションは今のところ日本では非公開)でサービスを展開している。地元レストランやホテル、あるいは映画、音楽、本などのレビューを簡単にシェアすることを目的とするサービスだ。

共同ファウンダーのDavid Pritzkerによれば、アイデア自体は2010年10月から温めてきたものだとのこと。「共同ファウンダーのChad Silverとサービスの方向性についてよく話をしました。2人はいろんなレコメンド情報をやりとりしていたんですが、既存のレコメンドサービスに対しては不満を感じてもいました」とPritzkerは語る。「結局は全く役立たずだと感じるレビューにひきずられたりすることが多かったんです」とのこと。

不特定多数のレコメンドに対する不満も感じていたし、また友人同士の口コミ情報(word-of-mouth)を効率的に入手して利用する方法もないように感じていたのだそうだ。そこで2人はMoutheeを立ち上げるにいたったというわけだ。「レビューサイトとソーシャルネットワークの良いとこ取りを狙ったのです」とPritzkerは言っている。

実はiOSアプリケーションはしばらく前から公開していた。ただし何のプロモーションも行わず、友人にだけアプリケーションの存在を伝えていたのだそうだ。そうしたわけで、利用者数も「数100名程度」に留まっていた。新たにウェブサイト版を立ちあげて、Moutheeは新たな展開を狙っているということになる。

Moutheeの使い方はウェブ版にせよiOS版にせよ、とても簡単だ。画面にはレコメンデーションフィードが流れてくる。このフィードは「nearby」(近隣)情報や、あるいは友人からの情報のみといった形にフィルタリングすることができる。なるほどと思うレコメンドがあれば、そこから直接レコメンドの対象となったものを購入することもできる。たとえばレストランならばOpenTableを通じて予約ができる。音楽ならAmazonやiTunes経由で買える。映画の場合ならFandango経由でチケットの購入ができるといった具合だ。こうしたところで発生するアフィリエイト収入がMoutheeの収益源ともなっている。

自分でレビューを書くときには「Rec It」ボタンをクリックする。評価は画面にある熊(?)のアイコンで行う(「All about it」、「Feelin’ It」、「Eh」、そして「Not So Much」に分かれている)。「Get Recs」では過去に投稿されたレビューを見ることができ、あるいは「Direct Ask」機能を使って友人に直接評価を尋ねるといったこともできる。但し、今のところこの「Direct Ask」はMoutheeシステムの中でのみリクエストが飛ぶようになっている。Pritzkerによると、将来的にはSMSやメールによるリクエスト機能も実装させるつもりであるようだ。

操作方法も簡単で、よくできたサービスだと思う。但し、この分野には多数のサービスがある中、Moutheeはどのような生き残り作戦を展開していくつもりなのだろうか。TechCrunchでもソーシャルレコメンデーションサービスは数多く取り上げてきたTout’dLivestarStampedTipflare等)。そして消えていったものもある(Oinkをご記憶だろうか)。Moutheeの持つ差別化要因はなんだろうか。Stampedはポジティブなレビューのみに着目するというアプローチをとっているが、それにも問題がないわけではないとPritzkerは言う。「確かにアプローチとしては非常に面白いものだと言えるでしょう。しかし要するに歪んだ視点からするデータを目にすることになってしまうわけです」。

Stamped以外についてはどう考えているのだろう。Pritzkerは続ける。「私たちは直感的で面白いサービスを作りたいと考えています」。まあ、ともかく気に入ってもらえるものを作って行きたいということなのだろう。これからいろいろなプランが出てくるのかもしれない。

拠点をシカゴにおいているせいもあってか、Moutheeのローカルレビューにはシカゴ周辺のものが多い。しかしワシントンD.C.やニューヨークでも徐々に広がりを見せている様子。これまでのところ登録レビュー数は約8,000件となっている。iTunesからアプリケーションをダウンロードするか(訳注:日本では未リリースのようです)、ウェブから利用することができる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)