Facebook、月間アクティブユーザー数10.1億人、前年比26%増

次の記事

Facebook 2012年Q3業績、ウォール街予測を上回る。売上12.6億ドル、1株当たり利益0.12ドル

本日(米国時間10/23)Facebookは、2012年第3四半期の収支を発表し、同社の運用状況を示す最新データを公開した。最近Mark Zuckerbergは、Facebookがユーザー数10億人の節目を越え、その後も上昇傾向を続けていると話した。本誌のJosh Constineが予言したとおりだった。

同社は9月14日以来の16日間で、さらに1000万ユーザーを追加した。

CEO Mark Zuckerbergが収支報告リリースで述べた言葉はこちら。

Facebookを毎月10億人の人たちが使っていることを誇りに思うとともに、6億人以上の人々がモバイル機器でFacebookを使っていることを心から喜んでいる。当社のモバイルサービスを利用する人々との親密度は高く、今後も新サービスを提供し、プラットフォームを改善し続けることで、さらに親密度を高めていくことができると信じている。同時に、われわれは当社の製品チームに収益化を深く浸透させることによって,より強力で価値の高い会社にしていく」

他の注目すべきデータは以下の通り。

– 月間アクティブユーザー数(MAU)は2012年9月30日現在10.1億人、前年比26%増
– 日間アクティブユーザー数(DAU)は2012年9月の平均で5.84億人、28%増
– モバイルMAUは6.04億人、61%増

興味深いデータはモバイル面で見られた。最近Facebookが特別な注意を向けている部分だ。今日本誌は、Facebookの第3四半期売上の14%がモバイル機器によるものだったことを知った。モバイルユーザーの著しい伸びを踏まえると、この広告比率も伸びていくことが予想される。そのためにFacebookには新たな広告ユニットの導入とそれを推進する取り組みが必要だ。

Facebookの時間外取引での株価は上昇中で、メンロパークの人々はやすらぎのひと時を与えられたはずだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)