Yahoo!、新しいロゴを検討中か。どうやら「!」は生き残る?!

次の記事

ホームレスが街頭で売る雑誌をデジタル化–確実に“売る”工夫とは?

yahoo logo test

Yahooは、指揮官にMarissa Mayerを迎えて以来、さまざまに「過去との決別」を企図している。そしてどうやら(まだよくわからないのだが)、ロゴについても変更を加えようとしているようだ。

情報をくれたのはTechCrunchの読者で、調査への協力を求められたのだという。「どうやらYahooの現在のロゴと、新しいロゴの候補を比較するというもののようでした」とのこと。その際にスクリーンショットもとっておいたそうだ。

Yahooに、これはYahoo自らが行なっている調査なのかどうかを尋ねてみた。スポークスパーソンの返答は以下のとおりだ。

Yahoo!は利用者および広告主のみなさまに、素晴らしいエクスペリエンスを提供するためにさまざまな努力を行ない、また各種の開発およびテストを行なっております。ただ、現在のところは何ら公式にアナウンスするようなことはありません。

ロゴのフォントがセリフ無しになっている。また、紫色でもなくなっている。但しなくしてしまうというアイデアもあったはずではあるが、「!」マークはついたままだ。先週にはBusiness InsiderがYahooの新しいホームページのリーク画像なるものを掲載していたが、そこでもやはりロゴは紫ではなくなっていた。上に掲載したロゴの色は、Business Insiderの画像内で使われている色合いに似ているようにも思える。

ロゴの変更がYahooの未来に明るさをもたらすことができるのかどうか。それはまた別の問題だ。

ちなみにYahooは今週初めの決算報告にて、アナリストの危惧とは裏腹に、Q3における売上額12億ドルという(躍進とまではいかないが)堅調ぶりを報告している。また今日にもCEO交代以来初めてとなる買収(買収したのはStamped)を発表している。さらにYahooからは、新たなCOOの任命に始まり、エグゼクティブ起用に関するニュースもいろいろと出てくるはずだ。

念のためお伝えしておく。情報を寄せてくれた人物は、調査で示された新ロゴ候補よりも、現行版の方が好みなのだそうだ。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)