Microsoft、Windows Phone 8を発表―欧州は今週末発売、アメリカでは11月中

次の記事

Google、Nexus 7に大容量版を追加。価格も下げて3G版も間もなくリリース

joe3

Microsoftが今日(米国時間10/29)、サンフランシスコのプレスイベントで発表したWindows Phone 8は、ヨーロッパでは今週末にも発売開始となる。アメリカその他の地域では11月中にLumia 920、HTC 8X、Samsung Ativ Sがオンラインストアや店頭に並ぶ予定だ。

Windows Phone 8の情報はだいぶ以前から流れていたが、発売開始のはっきりした日付が公開されたのはこれが初めてだ。

Verizonはサンクスギビングデー(11月22日)までに8Xと822を発売する。AT&Tは11月中にLumia 820、920とHTC 8Xを発売する。T-MobileはLumia 810と 8Xを11月14日に発売する。 SprintはWindows Phone 8の第一陣からは外れたようだ。Lumia 920はカナダのRogersで明日から発売される。

これに対してヨーロッパは発売がずっと早い。MicrosoftのCEO、スティーブ・バルマーがステージで述べたとおり、彼が今日紹介してみせた機種(HTC 8X、Ativ S、Lumia 920)はアメリカに先駆けて今週末には店頭に並ぶ。カナダのRogersンの場合はさらに早く、明日からLumia 920が入手可能だ。アメリカのユーザーは(バルマーの表現を借りれば)「Windows Phone 8に殺到する」前に2、3週間レビューを読むなどして考える時間がある。


〔日本版:上の写真はWindows Phoneのプロダクト・マネージャー、ジョー・ベルフィオーレ、スティーブ・バルマー、ゲストのジェシカ・アルバ。なお日本でのリリースに関しては現在のところ情報がない。〕

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+