to do list
tasks
any.do

To-Do管理のAny.DO、Gmailとの統合して今後もこれを強化予定。メールからのTo-DoをiOS、Android、そしてChrome間にて簡単共有

次の記事

ニュージャージー州、ハリケーンの影響を考慮してメールおよびファックスでの投票を許可

Gmail-Addon

モバイルで広く活用されているTo-Doリスト管理アプリケーションのAny.DOをご存知のことと思う。Eric SchmidtのInnovation Endeavors、Blumberg Capital、Genesis Partnersなどから100万ドルの資金を調達しているサービスだ。このAny.DOは「単なるタスクリスト以上のもの」を目指すと宣言しているが、最近、Gmailとの統合機能をリリースしている。新機能を利用することで、GmailからTo-Doを作成して、Any.DOを利用しているデバイス間で簡単に共有できるようになるわけだ。

訳注:訳者の環境では、Gmailの画面分割モードをオンにしていると、統合機能がうまく表示されないようです。新しい機能拡張でも何も変化しないという方は、Gmailの画面分割モードをオフにすれば新機能が確認できるかもしれません。

もちろんGmailには独自のTo-Doリストが用意されてはいる(Gmail画面左上の「Gmailドロップダウンメニューから「ToDoリスト」をクリックすると表示される)。しかしこの機能、モバイル版ではモバイル専用ウェブページから利用することとなっている。Any.DOの方は、各種モバイル機器ように機能豊富なアプリケーションを用意して、こちらの方が使いやすいだろうと思う。

最新版のChrome用Any.DO拡張機能をインストールすると、Gmailでメールを選択したときに「Remind Me」簿g譚が表示されるようになり、ここから直接にタスクを作成できるようになっている。もちろんタスクの共有、タスクのドラッグ&ドロップ、リマインダの追加等の機能は、以前の通りサポートされている。またGmail以外を利用している人、ないしはChromeの拡張機能を使えない/使わない人のためにも、メールによるタスク追加機能を追加している。すなわちAny.DOに登録しているメールアドレスから、”do@any.do”宛にメールを送ればタスクが追加されるのだ。

CEOのOmer Perchik曰く、To-Doの管理にはやはり電子メールを活用するケースが多いのだとのこと。それでAny.DOとメールの統合機能を実装したのだとのこと。また数週間のうちには、さらなる統合機能を追加して新版をリリースする予定だとのことだ。但し、どのような機能を追加する予定なのかについては教えてもらえなかった。

Perchikによると、現在数百万の人がAny.DOを日々利用しているのだそうだ。モバイル版はiOS版Android版が用意されており、デスクトップ版としてはChromeの拡張機能が用意されている。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)