FacebookのiOSアプリがアップデート。複数写真のアップロード、写真フィルターが可能に(記事修正あり)

次の記事

GoogleのNexus戦略を検証する―できるかぎり安価なデバイスでインターネット接続を遍在化するのが目的だ

リリースノートを信じてはいけない。FacebookはiOSアプリに写真フィルターを追加したが、この機能はversion 5.1の「最新情報」には書かれていなかった。FacebookはiOSアプリをアップデートし,複数写真の一括アップロード、 ギフト、チャット可能な友達リストの表示が可能になった。本稿ではv5.1の新機能と、私が次のバージョンで予想される追加機能について書いた。アップデート:重大なバグの報告があるので、修正されるまでインストールを待った方がいいかもしれない。

フィルターした写真で物語を伝える

Facebookはカメラアプリを5月に公開し、初めて写真にフィルターをかけられるようになった。今回Facebookはメインアプリに「コントラスト」「カッパー」「クリーム」「モノクロ」などのフィルターを追加した。「写真のみのニュースフィード」を別にすれば、Facebookカメラは事実上不要になる。

このフィルターが追加される数日前、Twitterが近々写真フィルターをアプリに追加するというニュースをNew York Timeが報じていた。これでTwitterは、新機能を公開した時にはすでに遅れをとっていることになる。

フィルターほど派手ではないが、複数写真のアップロードは、どの写真アプリについても私が一番に欲しい機能だ。私がPathやTwitterやInstagramよりもFacebookカメラを好んで使ってきた理由もそれだ。何枚かの写真を同時にシェアすることで、物語を伝えられる。今いる場所の景色を一枚、誰かと一緒のポートレイト、そして何かをしているところのクローズアップ写真を、メインのFacebookアプリからまとめて公開できる。

フィルターと複数アップロードが加わったことで、これまでInstagramを使ってFacebookにクロスポストしていた人の中には、写真オンリーのSNSをやめてFacebookだけにする人もでてくるかもしれない。

次に来るのは?Facebookは、Instagramの「Lux」ボタンのように露出過多や不足を修正するボタンをつけるかもしれない。

プレゼントを贈る

9月末にFacebookはギフト機能のベータ版を米国で公開した。iOSユーザーはもらったギフトを開くことはできるが、購入して贈ることができるのはウェブとAndroidのユーザーだけだった。iOSでも友達のウォールでそれができるようになった。つまりFacebookはモバイルでさらに稼げるようになったということだ。iOSユーザーは誕生日に関する物語を見ることもできるほか、ニュースフィードのトップで誕生日を迎えた人々にギフトを買うことができる。

次に来るのは?ナビゲーションメニューから行けるアプリの専用ギフトセクション。そこにはその日が誕生日や、婚約、結婚その他の記念日にあたる人が表示され、ギフトを購入できる。

リアルタイムトーク

iOS版Facebookアプリには以前からチャット可能な友達のリストがあった・・・が、ナビゲーションメニューのアプリセクションの下にサードパーティーアプリと共に埋もれていた。殆どの人は存在すら知らなかっただろうし、開くのは苦痛だった。これからはいつでも左にスワイプすれば、ウェブでオンラインの人やモバイルでチャット可能な人のリストが表示される。

友達リストの中で一番よくチャットする人が上に表示される。リストの上にあるお気に入りカテゴリーを編集して、大好きな友達がオンラインかどうかをチェックすることもできる。お気に入りの下にはほかのチャット可能な友達が表示される。これは無駄を省いてはいるが、お気に入りに入っている人の名前が全体リストに出てこないのは不満に感じた。誰がお気に入りに入っているかを忘れると両方をチェックしなければならない。

次に来るのは?メッセージ検索と「その他」受信箱をアクセスしやすくすること。最近Facebookは、ウェブ版のメッセージのデザインを改訂して、フル装備のメールクライアントに近づけたので、モバイルでも検索が強化されることを期待している。「その他」に隠された友達や友達の友達からのメッセージもチェックしやすくなるかもしれない。

ではその先は? Facebookがモバイルに関して次に出してくる大きな変更は、Androidアプリの高速化だろう。8月にFacebookはiOSアプリをHTML5からネイティブアーキテクチャーに切り替えることによって、ロード時間を半分にした。Androidの高速化も開発中だと言っていたが、現時点ですでに遅れている。

Facebook for iOS 5.1はApp Storeで入手可能。ただし、バグのためにログインができなかったりフィードが正しく読み込まれないという報告があるので、インストールは控えた方がいいかもしれない。

アップデート:本稿では当初Facebook for iOS 5.1には写真フィルターがないと報じ、近々追加されるだろうと予想した。しかし、実際にはすでに追加されていた。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)