fresh
explore

Forusquare、「探索」機能を整理して、評価ポイントには過去からの蓄積データを活用中

次の記事

選挙予言者ネイト・シルバーは魔法使いか? 恐らく。そして数量化世界が来ればあなたもなれる

4608460779_d6971dfeae_zFoursquareがウェブ版の「探索」(Explore)ページに新たな機能を実装した際、何か大きな変化が起こりつつあることを実感した。これまで長い間にわたって、Foursquareに投入し続けてきたデータが、ついに役立つ形式で活用される、まさに「新しい」Forusquareとして生まれ変わりつつあると思うのだ。チェックイン、Tips、そしてFoursquare上の友人関係が、利用者に有益な情報を提供するための「素材」として活用されるようになりつつある。

ウェブ版のリニューアルに続いてリリースされたiOS向けの最新版でも、既存データを大いに活用する「新しい」Foursquareとなっているようだ。使っている本人ないし繋がっている友だち等からの情報を咀嚼して、利用者に対しておすすめ提案を行うようになっているのだ。これまでは友人たちが訪問していたり、あるいは近くにあるという理由でおすすめ情報がランダムに生成されているようにも感じられた。しかし最近はこの辺で整理が行われ、まずは利用者本人の経験に重きが置かれるようになっているようだ。頻繁に訪れる場所と、以前行ったことがあるが最近行っていない場所などが最初に表示されるようになっている。またForusquareに集約された情報に基づく10点満点のポイント評価情報も付加されている。

評価システムについては、Foursquare内部にのみ留まるものではなく、位置情報に基づくレビューサービスを提供しているYelpにも影響を与えることになるだろう。FoursquareはiOS向けの新版リリースに伴い、従来型スター評価システムは既に破綻しているように思えるとしている。Googleも同様に考えているようで、Google+ Localにおけるレーティングシステムを改変している。Yelpはどのように対応するだろうか。間もなく、何かしらの動きを見ることになるだろう。但し、今回のFoursquareの動きは、Yelpなどに「対抗」してのものではないことを意識しておきたい。そうではなく、蓄積資産を有効に活用することで「新たな」段階に達したものだと理解しておく方が良いように思う。

評価システムについての説明は、ブログにも掲載されている。

「探索」ページから行き先を探す際、場所名の隣に10点までのスコアが表示されるようになっているのにお気づきでしょう。その場所を気に入っている人がどの程度いるのかを示すポイントです。従来の評価システムとは大いに異なるものなのです。

いずれの場所の評価も3.5スターに落ち着くような「評価」は役立たずであると考えています。Foursquareでは「Foursquareマジック」を使って「探索」機能を強化しました。「Tips」に残された情報や、お気に入り登録ないしお気に入り解除の動向、さらには人気度やロイヤルティ、地域に詳しい人の訪問回数、そしてもちろん全世界2500万利用者からの30億にのぼるチェックイン情報を分析して、評価ポイントを算出しているのです。今後もチェックイン情報が増えるたび、そして探索機能を使った閲覧/訪問情報が蓄積されることで、システムの制度はますます向上していくおとになります。

iOS版の「探索」タブがどのように見えるか掲載しておこう。

写真中、矢印の部分に表示されているのは、表示されている「理由」だ。まず優先されるのは、利用者自身にとってお馴染みの場所であるということ。そして次に、行ったことがあるが最近はご無沙汰している場所が表示される。そして友だちの訪問した場所の情報も表示されるわけだが、新しいポイントシステムとも連動して、レコメンデーションシステムとしてなかなか正しく動作しているように思う。

そしてポイントシステムは下のような感じだ。訪問者数が多く、友だちが多く訪問していて、またTipsにも肯定的情報が投稿されているのならば、10点満点に近い高得点で評価されることになる。

この新たな評価システムは、これまで世の中に存在しなかった新しいものというわけではない。しかし既存のスター評価に比べても、実際に役立つ情報提供を行えているように思う。コーヒーを飲むのならおいしいところで飲みたい。Foursquareは現在の場所がどこなのかに基づき、そして自分および友だちの過去の行動についての情報を評価してコーヒーショップの提案を行なってくれる。外出時になくてはならないアプリケーションとなりつつあるようだ。

Foursquareの今後について懐疑的な投資家もいるようではある。しかし利用者としてはFoursquareが着実に進化しているように感じる。これまでの数年間、Foursquareのおかげで時間とお金の両方を節約することができた。

500本もの誤字だらけのレビューを読みたいと思わない。あるいは「評価サイト」で実際によく見かけるが、頭に血が上ってしまったままでレビューを投稿する人もいる。そういう人の評価よりも、Foursquareで積極的に繋がっている人の評価や、自分自身の行動パターンに基づく評価に基いて行動する方が効率的だろうと思う。これまで、Foursquareに投入してきた情報が、いよいよ効果的に活用されようとしているのだ。これからが楽しみだ。

[Photo credit: Flickr]

原文へ

(翻訳:Maeda, H)