選挙予言者ネイト・シルバーは魔法使いか? 恐らく。そして数量化世界が来ればあなたもなれる

次の記事

QRコードをスキャンすると現金が当たるiPhoneアプリ、Qriket

科学者は、かつての魔法使いか半神半人だ。そしてネイト・シルバーは科学者である。その選挙結果の予言あまりにも正確で、もはや魔法と区別がつかない。IsNateSilverAWitch.comが笑えるのはそれが理由だ。しかし、彼の非の打ち所のない大統領選予測が真に意味しているのは、数量化世界時代の到来である。

サイトでは、その名が示す形式的質問に対して「恐らく」と答えている。それは多くの人々にとって、彼が大量のデータを処理して結論を導いたという真実よりも、満足のいく答えだ。殆どの人々は、直感、感情、印象、および楽観が、自分たちの生活で正しい判断を下すのに役立っていると信じたがっている。しかし本誌の政治記者Greg Ferensteinが詳しく書いているように、それは不可能だ

幸運なことに、時と共に誰でもネイト・シルバーになれる。それはテクノロジーが世界を益々数量化しているからだ。選挙は当然膨大なデータを生み出す。しかしiPhoneやNike FuelBand、FitBit、そしてNestなどのデバイスは、以前なら計算されることのなかった日々の行動からデータを絞り出している。InstagramやFoursquare、Twitterなどのアプリは、われわれのすること、いる場所、そして考えていることを記録している。そして、そうやって収集されるデータは、ウェアラブルコンピューティングが進化し、Google Glassのような製品が主流になるにつれて増加していく。

データハブの発展によってこれらのデータすべてが意味を持つようになる。自分や他人の行動の傾向を知ることによって、未来の習慣や好みを正確に予想できるようになる。、

あなたは毎日午後3時に生産性が落ちることを、その時間に9GAGなどの面白サイトを見てはリンクなしのツイートする傾向から予想できるかもしれない。自分の住む町のある公園に行ったことがないが、自分に似た人たちがその近くでInstagram写真をたくさん撮っているという事実は、おそらく自分もそこへ行くと楽しいことを示しているかもしれない。あなたのGPS記録から、木曜の夜は一人自宅でそわそわして歩き回っていることが多いことがわかるかもしれない。それは、そんな夜には友達を誘ってコンサートに行くべきだということう意味しているのかもしれない。

上の例は少々突飛に見えるかもしれないが、数量化された生活への変化はすでに始まっている。われわれは生データからでもある程度の結論を引き出せるが、ネイト・シルバーのような専門データ魔術師は間違いなく助けになる。

唯一の問題は、人間(たとえ魔法使いでも)には量が多くて扱いきれないことだ。われわれはネイト・シルバーのソフトウェアを必要としている。データに意味をもたらすだけでなく、何に使うべきかを教えてくれるアルゴリズムだ。突如として、Googleがネイト・シルバーを買収すべきだというこのジョークがそれほど突飛に思えなくなってくる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)