iPhone 5の出荷日数が2~3週間に改善(米国Appleオンラインストア)

次の記事

安物のデジカメが駄目な理由(ビデオ)

今日(米国時間11/12)Apple iPhone 5の出荷日数が、3~4週間から2~3週間に改善された。iPhoneの全モデル、16~64GB、全キャリアとも一週間早まった。iPhone 5の出荷予定日数が3~4週間になったのは9月18日火曜日、予約が始まった数日後のことで、それ以来今日まで続いていた。

出荷日数の改善が示すのは、A)初期需要が減少してきた、あるいはB)Appleが需要を満たすためにサプライチェーンを改善した、のどちらかだ。最近の一部報道によると後者の可能性が高い。例えば10月中旬のWall Street Journal記事には、iPhone品不足の理由や、工程の改善に向けて手が打たれていることが報じられている。

AppleのiPhone 5を店頭で見つけるのは未だに困難で、ロイターによるとFoxconnのTerry Gou会長は先週、需要を満たすだけの供給が引き続き困難であると言っているが、アナリストらは先週、需給のバランスは改善されるだろうと予測していた。2~3週間への改善は、すぐにでも入手したい人たちにとっては依然として理想的とはいえないが、今年のホリデーシーズンに間に合うことを願っている誰もにとって嬉しいサプライズになるだろう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)