Steve Wozniak曰く: 今はMicrosoftのほうがAppleよりイノベーションに熱心

次の記事

グロースハッカーを定義する:グロースハッカーがマーケティングを変えた5つの方法

今週行われたTEDのイベントTEDx Brusselsで、Wozは4人の招待スピーカーの一人だったが、彼の存在そのものが2000人の参会者を興奮させた。そのあとでぼくは運良く、この“グレートマン”をつかまえることができた。彼はいつものように、もの柔らかな表情だったが、インタビューで話した内容は、彼の後悔(はない)、テクノロジの未来に対する楽観主義、Scott Forstallの退社に関する見解、などだ。中でもいちばんおもしろいのは、“今ではMicrosoftの方がAppleよりもイノベーション志向になっている”、という彼の心配だ。ただし、ぼくがいちばんびっくりしたのは、あのSteve Wozniakがいつもと違って、カメラの前でくつろいでいることだ。今の彼は山の中の孤独な禅僧みたいに脱俗的、とはよく言われることだが、でも今日のWozは、きわめてふつうで、人当たりも良く、機転も利く。このぶんなら、Tim Cookがこけたときには、Appleは彼をCEOとして迎えることを検討するのではないだろうか。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))