FacebookとYahoo、検索提携を検討中か(Sunday Telegraph報)

次の記事

Cisco、企業向けWi-FiスタートアップのMerakiを現金12億ドルで買収

Yahoo CEO Marissa MayerとFacebook COO Sheryl Sandbergが提携の可能性を検討しているとThe Sunday Telegraph記事が伝えている。

このニュースは、「Yahooインサイダー」と思われる匿名の筋に基づいている。提携の詳細については曖昧であり、それはまだ検討中だからと思われるが、「取締役らはこの会談がウェブベース検索を中心としたかなり重要な提携に繋がると予想している」という。

もし両社の提携が実現したとして、どれほどの影響力があるだろうか。The Telegraphは、「世界最大級テクノロジー企業間の階層を再編成」する可能性があると主張している。Yahooにとってはウェブ検索利用者とエンジニア両方を勝ち取るための大きなセールスポイントとなり、一方Facebookはメンバーにとってさらに便利になる。

もっともYahoo側に関しては希望的観測かもしれない。同サービスのMicrosoftとの提携は、Bingに目に見える効果を与えていないようだ。一方で、Facebookにとっては検索を統合する上で異なるアプローチをとる機会になるかもしれない。

いずれにせよ、こうした議論が行われていることは、7月に和解した両社間の特許紛争以降、FacebookとYahooの関係が和らいできたことを暗示している。

FacebookとYahooにメールでコメントを求めているので、情報が入り次第続報する予定。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi)