Google、Android 4.2の恥ずかしいバグを認める―「近く12月を戻します」

次の記事

日本のGumiは来年IPOして世界のGumiへ

photo-13-4

GoogleはAndroid 4.2に「すぐに12月を戻す」そうだ。

Googleの最新のAndroid OSは相当に恥ずかしい見落としがあった。連絡帳の日付入力ツールから12月が消えていたのだ。これでは誕生日その他12月の日付を入力することができない。カレンダーではもちろん12月はちゃんと表示される。Android 4.2 Jelly Beanでこういう重要なアプリから12月が消えているのにGoogleが気づかなかったとは驚きだ。

Google+のAndroidアカウントの投稿でGoogleはバグを認め、近く修正することを約束した。

われわれはAndroid 4.2のアップデートでバグを発見しました。Peopleアプリの日付入力ツールで12月の日付を入力するのが不可能になっていました(ただしカレンダーには影響はありません)。12月の誕生日の皆さん、ご心配には及びません。このバグはすぐに修正されます。誕生日や記念日が友だちに忘れられることはありません。

Googleがこのバグを認めるまでえらく時間がかかった。最初に報告されたのは5日も前で、その後情報は広く拡散されたというのに、今日までGoogleからは何の発表もなかった。「すぐに」というのがどのくらいすぐなのか分からないが、ともあれGoogleが修正に取り組んでいることは分かった。なるべく早く修正されることを期待しよう。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦 Facebook Google+