krups
Gift Guide 2012
Coffee

ホリデーギフトガイド:エスプレッソやコーヒーを豆から自動的に淹れてくれるKrups EA82

次の記事

数日間使ってみて、Google Nexus 4が非常に強力なLTEスマートフォンであることが証明された

世の多くの人はコーヒー好きだ。コーヒーメーカーが大好きだという人もいる。そしてとても多くの人が、おいしいコーヒーの入るコーヒーメーカーが大好きだ。

そんなわけでギフトの候補としてEA82をぜひとも考えてみたい。Krupから出ているオシャレなコーヒーメーカーだ。EA82は、飲むたびに毎回コーヒー豆から全自動で完璧なエスプレッソやコーヒーを入れてくれる。これは家庭用に作られたコーヒーメーカーの中で、ベストなもののひとつだと思う。

機能

  • 淹れるコーヒータイプの選択はダイアル式
  • 利用できるコーヒー豆には制限なし
  • ミルクスチーマー内蔵
  • 取り外し可能なグラインダートレイ
  • 赤ないし黒のカラーバリエーション

製品情報

  • 希望小売価格:1,200ドル(Amazon.comにて740ドル)
  • 発売時期:発売中
  • 製品取扱:KrupsElite.com

EA82の魅力は…

ほんの短時間で豆を挽き、おいしいエスプレッソないしコーヒーを淹れてくれる。抽出量はダイアルで簡単に設定することができ、また自動クリーニングの仕組みもついている。製品は2年保証で、そう簡単には壊れないようにできている。

EA82を贈ろう

面倒くさがりではあるけれど、ポッド式のエスプレッソでは物足りないが、AeroPressの路線などとは違ったものが欲しいという人に向いているだろう。エスプレッソ、ストロングのエスプレッソ、コーヒー、ロングコーヒーなどをダイアルで選択し、ボタンを押すだけで操作は完了だ。ワンプッシュで240mlのコーヒーを抽出する。

出来上がりは非常に満足のいくもので、クレマの具合も評価できる(うまい人が手作業で淹れるものとはやはり差はある)。コーヒー豆の違いも素直に味に出てきて楽しめる。セルフクリーニング機能は快適で、スチーマーのおかげでラテやカプチーノを味わうこともできる。

コーヒーを飲むこともあるという人に送るには少々高価すぎるだろう。しかしコーヒー豆と水を入れて、ボタンを押すだけというコーヒーメイキングはかなり快適だ。コーヒースノッブな友人に送れば喜ばれること間違いなしと思う。ただ、むしろ自分のためのご褒美にと考えても良いのかもしれない。

製品選択の理由

コーヒー好きたちは、自分の好みにうるさく、そしてお気に入りのテイストをいつも味わいたいと願っている。いつもエスプレッソポッドをたくさん購入しなければならないと嘆いていたり、あるいは最近のコーヒーショップの味に不満を漏らしているような人は多い。そういう人はこのKrupsのマシンに快哉を叫ぶことだろう。

原文へ

(翻訳:Maeda, H)